ペットロスにならないために

petloss-main2

petloss-main1

ペットロスとは?
ペットロスとは文字通り【ペットを失う事】です。 ペットを失ったことによって虚無感や脱力感による『心へのダメージ』がペットロス症候群と呼ばれています。 ペットとのお別れによって、一緒に過ごした時間や思い出がよみがえり、心にポッカリと穴の空いた状態に陥ってしまう方が多くいらっしゃいます。 なかにはペットと一緒に遊んだ公園など思い出の多い場所に死後数年経っても出向けなくなってしまうほど重症な方もいらっしゃいます。 愛するペットちゃんを失うショックは大変大きいものです。 しかし、残されたオーナー様には一刻も早く立ち直って元気に過ごしていただくことが旅立ったペットちゃんへの最大の供養ではないでしょうか。 そのために私たちは出来る限りのお手伝いをしていきます。 悲しみを乗り越え、一緒に過ごした時間や思い出がすばらしいものと心の底から感じることができるお手伝いができればと、私たちオーナーズアイは考えています。
適切なグリーフケアを
petloss03
ペットの火葬後にペットロスをはじめとする悲しみから立ち直ることが出来るようにするための支援を意味します。 悲しみに寄り添うことが大切と言われるグリーフケアですが、なにもペットロスの特別なセラピーだけではありません。 自身へ起こる心理的な変化を予め理解しておくだけでも回復が早くなるという研究結果があります。 間接的ではありますが、オーナーズアイでグリーフケアのひとつとして、有名なものをご紹介出来ればと思います。
死の受容プロセスの一例
精神科医であり、死や死後の世界についての多くの著書を残し、従来の死の概念を変えたエリザベス・キューブラー=ロス。 その著書『死ぬ瞬間』の中で死に直面した人間の一般的な心理プロセスが語られています。 それは否認、怒り、取引、抑うつ、受容という5つのプロセスであり、これは自己の死だけでなく、 ご家族やペットちゃんの死にも当てはまると思われますのでご紹介します。 否認・・・死ぬことが嘘ではないか、受け入れられない状態 怒り・・・なぜ死ななくてはいけないのか、周囲へ怒りを向ける状態 取引・・・なんとか死なない方法を模索し、何かにすがる状態 抑うつ・・・なにも手につかない状態(ペットロスで多い状態) 受容・・・死を受け入れる状態 ご自身の心理状態がどこにあるのかを知るだけでも悲しみと向き合う第一歩になります。 ※全ての方が必ずしもこのプロセスに当てはまるわけではありません。
ペットロスになりやすい要因
ペットロスに陥り易い要因があります。もしこれらに当てはまる場合は対策をおすすめします。
・依存関係が強い
伴侶のように長い間連れ添っていたり、なによりペットちゃんを優先し、ペットちゃんへの興味だけが強く、他のことにあまり興味が無い場合はその喪失感からショックも大きくなる傾向にあります。(単頭飼いの方、1人暮らしの方、没頭できる趣味などが無い方など)
・悲しみの抑圧
ペットを失って悲しいのは自然な反応です。『ペットぐらいで大げさな・・・』という自身の意識や社会認識が知らずに悲しみを押さえつけ、結果的に大きな心の傷を生じたり、悲しみが長引く場合があります。
・ペットの死に罪悪感がある
例えば、自分の不注意でペットちゃんが事故にあってしまった。家を空けている間に亡くなっていて死に目に会えなかった。など『もっとこうしてあげていれば・・・』という考えが強い場合は要注意です。
上記は一例ですが、対策としてはお葬式の際にはまわりを気にすることなく我慢せずにしっかりと泣きましょう。 またご家族、ご友人、オーナーズアイスタッフとぜひペットちゃんのお話をしてください。 言葉として気持ちを吐き出すだけでも大きな効果があります。 また、オーナーズアイではペットロス対策の一つとして、ペットちゃんの火葬後にオーナーズアイよりお手紙をお送りしています。 そこでペットちゃん宛にコメントを書いていただくことで心が落ち着きます。 また差支えがなければ当ホームページでご紹介させていただき、ペットちゃんを亡くされ同じ悲しみを持つ方々のお声を共有させていただければ幸いです。
ご拾骨(お骨上げ)をおすすめします。
ペット火葬・お葬式の際にご拾骨(お骨上げ)をおすすめしています。 なぜご拾骨(お骨上げ)をおすすめするかといいますと、お伺いの際には深い悲しみに暮れていたオーナーさまも、ご自身の手で『ご拾骨(お骨上げ)』をして頂くことでペットちゃんの死を落ち着いて受け止め、明るい表情をされることが多いからです。 悲しみが強く、ご遺体やお骨を見ることもお辛いと仰る方も多いですが、辛ければ辛いほどしっかりとペットちゃんとのお別れと向き合い、お気持ちに整理を付けることもペットロスにならないための方法のひとつと言えます。 『出来るだけのことをしてあげた』という前向きなお気持ちになっていただくためにオーナーズアイではご拾骨(お骨上げ)をおすすめしています。

ペットちゃんの訪問火葬 3つのお約束

大切なご家族が亡くなったあなたの気持ちに寄り添うために、3つの約束を守ります。

オーナーズアイの事業理念
「オーナーズアイはペットの葬儀を通じて
お客様の精神的なお見送りをお手伝いして、お客様の心の平穏に寄与する」

夜間・早朝もお気軽にご連絡ください!

飼い主様の不安やご要望をまずはお気軽にお聞かせください。しっかりお聞きして、安心してペットちゃんをお見送りできるようお手伝いさせていただきます。